AmazonのAWS(Amazonウェブサービス)が停止になり、今は、Product Advertising API(プロダクト アドバタイジング API)に移行されました。
また、最近では、アクセスキーと秘密キーの両方が一致しないと、アマゾンのAPIサービスを受けることが出来なくなっています。
このページでは、アクセスキー(Access Key ID)と秘密キー(Secret Access Key)、2つの取得方法について説明します。
※Access Key IDについては、SubscriptionIdや単にAWSアクセスキーなどと呼ばれることが多いようです。Secret Access Keyについては、暗号キー、秘密鍵、シークレットキーと呼ばれるようです。シェアウエアやフリーウェアなどの説明書によっては、呼び方が異なる場合がありますのでご注意下さい。


アクセスキーとシークレットキー取得までを登録画面の写真を使って説明します。写真や説明文章などはアマゾンのホームページ更新により変わる可能性があります。ご注意下さい。


それではまずは、
https://affiliate-program.amazon.com/gp/flex/advertising/api/sign-in-jp.html
にアクセスして下さい。
上から中に、メールアドレスを記入、I am a new customer.をクリック。
Sing in using our secure serverをクリック。





上から順に、ローマ字表記で名前を記入、メールアドレス、再度メールアドレスを記入。
Birthday(誕生日)、これはオプション設定ですのでどちらでも良いですが、記入する場合は、(Month:月・Day:日)で入力して下さい。
Protect your information with a passwod
こちらには、パスワード、再度パスワードを記入て、Continueをクリック。





左にContact Information(連絡先情報)とありますので、住所を記入します。 Address Line1には、
番地、町の名前を記入。
例:1234 nanntoka, nanntoka-chou Cityには、
市記入
例:Osaka-fu
ZIP or Postal Codeには、郵便番号を記入、
Phone Numberには、電話番号を記入。
Website or Application Descriptionは下に、Describe the application on which you will display Product Advertising Content.とありますので、このAPIを使う予定のソフトウエアやホームページについての説明を英語で記入します。
英作文が苦手な場合、Google Translateなど翻訳サービスを使うと良いでしょう。
翻訳サイトでは、長文の翻訳はあまりお勧めしませんが、分かりやすい日本語の単文や箇条書きですと、十分意味が伝わる程度には正確に訳してくれることが多いです。これが翻訳サイトを使う時のコツです。
Amazon.co.jp Product Advertising APIのライセンス規約がありますのでこちらを読み、了承できれば、左下のチェックボックスにチェックを入れ、Complete Registrationをクリックします。





Manage Your Account(アカウントの操作)をクリック。





アクセスキーを取得したいわけですので、”ここからのリンク”をクリック。





再び英語ページになります。 ページ中程にある、AccessKeyID(赤で消している部分)の右に、SecretAccessKey(下にShow)とあります。こちらのShowをクリックして下さい。





これで、AccessKeyIDとSecretAccessKeyが取得できます。よく、/や.などがあるとコピーに失敗する事があるようですので、正確にコピーしてご利用のソフトなどにセットして下さい。




以上が、アマゾンのアクセスキーとシークレットキー取得方法の解説となります。